とても手に入らない物が手に入るゴールデンルートに入る方法

家が欲しい、車が欲しい、子供が欲しいなどなど、
今あなたにも欲しいものがあると思います。

でも、今の収入では、買うのもローンで大変だし、
維持費もさらにかかるとなると厳しいし。。といろいろ悩むと思います。

ここで、どうすれば手に入るか、どうにか安く手に入らないかなど、
いろいろ模索するわけですが、

何度自分で計算したり、安く手に入れる方法を調べたりしても、
手に入れる方法が思い浮かばない時ってありますよね。

そんな時は5次元のお上にまかせるのが一番手っ取り早いです。

他の時間軸をひたすら精査する

海外のヒーロードラマで、The Flash(フラッシュ)というドラマがあります。


フラッシュは超高速で走る事ができ、途中、あまりにも早く走れるようになった事で、
時間を飛び抜ける事ができるようになります。

フラッシュはその力を使って、何度か過去に戻って、過去を改変してます。

改変する度に違う未来が生まれます。

なので、仲間が殺されてしまう時間軸もあれば、仲間が殺されない時間軸もあったり、
仲間が超能力に目覚める時間軸もあれば、目覚めない時間軸もあります。

いわゆるパラレルワールドという奴です。

フラッシュが過去に戻ってやり直す度に、違う時間軸が増えていき、同時進行していきます。

で、我々は4次元(3D+時間)の世界の住人で、時間を制御する事はできないので、
別のタラレバの時間軸は見る事ができません。

しかし、我々より一つ上の視点を持つ、
5次元世界の住人であれば、時間をも見る事が出来ます。

例えば、時間を巻き戻して、主人公に違う行動をさせてみて、
そして違う行動をさせると、どういう未来になるか

という実験、「もしあの時〇〇していたら、していれば」という
タラレバの世界の実験が無限にできます。

実際にニコラス・ケイジのNEXTという映画では、
主人公のクリスがこれが出来たので、

何度も同じ女性に違うパターンでアタックしてみて、
フラレないアタックの仕方を見つけ出したり、

弾丸を避けて、当たったらまた巻き戻して、当たらない方向に避けたりと、

そういう風に、もし〇〇したらを繰り返す事で最善の方法を選んでいました。

もちろん、時間という流れに逆らう事が出来ない4次元の視点の我々には、
クリスやフラッシュのように、タラレバをやり直して、
一番良い奴を採用なんて事は出来ないですが、

でも、5次元の住人なら出来ます。
だから、やってもらうんです。我々を上から見ている5次元の住人に。

一番良いルートを5次元から検索してもらう

実際、5次元さんは、我々が最短で欲しいものが手に入れられるように、応援してくれます。

まあ時々、物語(我々の人生)を面白くするために、わざといたずらしてくる事もありますが、
基本、五次元視点で手助けしてくれます。

例えば、今の収入ではとても買えないようなものを手に入れるには
どうすれば良いかと我々が考えた場合、

我々には未来が見えないので、どうすれば最良かが分かりません。

しかし、5次元さんには見えています。先程のタラレバを繰り返して、
どうすればそれが手に入るのかを調べてくれます。

→ 転職して収入を上げる

→ 宝くじ1等の券が売ってる売り場に適切なタイミングで向かわせる

→ 実は〇〇地区で格安で売ってるので、そこに向かわせる

→ある富豪と出会うキッカケを与えて、その富豪と仲良くならせて、富豪から遺産をもらう

などなど、

こんなパターンは出来ないだろうかと、何億パターンも考えて、
その最適な行動を我々がするように仕向けます。

しかし、我々が自分で考えて

  • やっぱ我慢しよう とか
  • 節約して出かけるのやめよう とか
  • 今の仕事でひたすら残業しよう とか

5次元さんが考えてるシナリオと全然違う行動をやってしまったりします。

5次元さんのシナリオ通りに動くには、出来る限り頭を空っぽにする時間を増やす事です。

ぼーっとすると言うよりは、今やってる事に集中する感じです。

シャワーを浴びてるなら、シャワーに集中する
頭を洗ってるなら、その指先とか、シャンプーのニオイとか、
シャーーっていうシャワーの音とか、身体に当たるお湯のぬくもりとか、

そういう目の前の事に集中して、頭で考えない事です。

で、ふと、「ああしたいなぁ、こうしたいなぁ。。」みたいな、何かをやりたい感覚、
これを今やった方がいいなぁ~みたいな感覚が出た時に、それをやると良いです。

なんか分からないけど、今日はいつも行かないこのスーパーに寄りたい気分だ。
じゃあ、寄ってみよう。。

みたいな感じです。

毎回そういう行動をする事で、何か起こるかというと、そうでもありません。
何にも起こらず、「なんだ、期待はずれか」と思う事もありますが、

実はその何にも起こってない時にも、意味がある行動をしています。
その時の意味のない行動が、あとあとの重要な行動につながるからです。

とにかく、その「なんとなくやりたい、なんとなく行きたい、なんとなく入ってみたい」
のような感覚に従うように心がけてください。
実際やってみて、何も起こらなくても、やり続けてみてください。

あとあと意味ある行動になってます。

そして頭の中を空っぽにして目の前の事に集中、これもひたすらやります。

5Dsは我々と直接会話できるわけではありません。でも重力波などを通して、
我々がそのとおりの行動をするように仕向けてきます。

なので、出来る限り頭で考えず、感覚に従うと良いです。

よく、アーティストがヒット曲の作成秘話とかで、
「突然メロディが降りてきた」みたいな事を言ったりしますよね。

そんな感覚です。

降りてきてもらうために、妄想する時間を減らして、
頭を空っぽにする時間を増やしていきましょう。

その時に引き寄せはどんどん起こり始め、
望んだ未来へのルートへ歩み始めます。